Traybo2.0(トレイボー2.0)使用感レビュー・一人暮らしの私がデスク代わりに買ったもの

最終更新日

人をダメにするソファと称されるほど、快適なソファで有名なアメリカから日本へ上陸したブランド「Yogibo:ヨギボー」から発売されている快適グッズの紹介です。

1. 「Traybo2.0」とは

その商品は「Traybo2.0」です。「トレイ」+「ヨギボー」から来ている造語だと思われますが、その名の通りトレイです。トレイとYogiboのソファに用いられているビーズ状のクッションを組み合わせた商品で、どんなに不安定な場所でも平らな空間を生み出すことができます。

「2.0」はバージョン2という意味で、数年前より発売されていた先代からより現代的にアップデートした商品として改良されました。

改良ポイントは以下の2つです。

  1. タブレットを差し込むための溝
  2. PCなど、傾けた時に上の物が落ちないためのストッパー

公式サイトより抜粋したプロモーションムービーを以下に添付します。

引用)Yogibo公式サイト

2. 購入した動機

私は、一人暮らしの割になかなか座り心地の良い大きめのソファを購入してしまいました。

ただ、長時間ソファに座りながら、PC作業するにはさすがに少し辛いです。体勢を少しずつ変えながら作業しないといけませんが、そのたびに太ももの上に置いたPCの快適なポジションを探るのが一苦労です。

小さい机の購入も考えていましたが、ガッツリ作業するときに家に引きこもってするよりも、カフェなどの環境を好む私には、物が増えるだけだと思いなかなか気が進みませんでした。

はじめに候補として考えていたのは下記のようなアームのついたデスクでしたが、このタイプは幅を取ることと安定した面を必要とすることが使いにくいポイントです。

折り畳み式 PCスタンド パソコンデスク ベッドでもソファでも、自由にパソコンを使える 高さ 姿勢 角度調整可能 アルミ製(ブラック)【最新バーション】

その点、トレイボーは膝の上に乗ればどの体勢からでも平らな面を作り出せるので、ソファやベッドの上に限らず、椅子の上で使用することもできます。この点が決めてとなり、購入を決意しました。

2. 実際に使ってみて良かった点

どの体勢からでもPC作業ができる

まずは何と言っても、どんな体勢をとっていてもこのクッショントレイを膝上に乗せるだけで簡単に「デスク環境」を整えることができるのとが最も気に入っている点です。

類似の商品と異なり、自分の太ももがしっかりとした土台となっているため、変にグラつくこともなく非常に安定した「」的な感覚で使用することができています。

また見た目の大きさ以上に軽量であるため、長時間利用しても重さが苦になることはありません。材質にを利用していることから得られる利点でしょう。

また、竹を利用することでPCからの熱で板が熱くなることを防ぐ効果もあるそうです。

机に座って作業するよりも気軽に始められる

何か作業をしようと思っても、強い意志が無いとなかなかパッと机に向かえない人が多いと思います。私もその一人です。

しかし、こちらの商品を購入してからはソファに座っていてもPCさえ触っていればいつでも本格的な作業に移れるので、ブログを書いたり、コーディングしたりと作業を始める敷居がだいぶ下がったように感じています。

必要ない時はしまっておける

こちらも購入前からデスクと天秤にかけたときに、メリットと感じていました。

実際に使っていない時はしまっておいて、空間を広く有効活用できます。ソファの上にクッション面を表にしておけば簡易的な枕としても使えます。

私は、作業したいときにいつでも使えるようにソファに配置していますが、来客時はパッとしまっておいてスペースを空けることができるのは非常に便利です。

3. 実際に使ってみて悪かった点

次は、改善して欲しい点についてです。良かった点に比べるとマイナーな問題ではありますが、改善してもらえるとより完成した商品として満足度も高くなると思います。

ストッパーの粘着力が弱い

これは少し残念なポイントでした。ストッパー部分は購入者自身が開封後、好みの場所に設置することができるのですが、ストッパーについている両面テープの粘着力が弱すぎます。

ここの粘着力が弱いため、少し傾きを強めた状態で13インチのMacBookProを使用すると、ストッパーが外れてしまうことがありました。

後ほど自分で補強したところ、しっかりと改善されましたが、安くもない価格ですのでこういった細かい点は配慮してもらいたかったところです。アメリカ企業らしいと言えばそうなのかもしれないですが。。。

クッションカバーが洗えない

製品の構造上どうしようもないのですが、もし可能であればクッション部分のカバーが取り外せると、定期的に洗濯できるのでより衛生的に使えたかなと感じました。

そこまで汚れる用途もないので、定期的に消臭スプレーをして日向に置いておけば、十分なのかもしれません。

4. 製品情報

2020年08月11日 現在
送料無料キャンペーン実施中!!

私が購入した時は3色展開だったような気がしますが、2020年3月現在全7色展開と非常にカラーバリエーション豊富になりました。

価格はおよそ7,000円前後です。送料によって7,000円を超えるかどうかといった感じです。

Traybo2.0(トレイボー2.0) (全7色)

決して安くはない商品ですが、ミニマリスト志向で部屋に物を増やしたくない方、ソファでもどこでも快適なPC環境を整えたい方に是非オススメです!

オススメの記事