購入レビュー!ARC’TERYX(アークテリクス)コンベヤーベルトが超秀逸。デザイン・機能性ともに大満足のオススメベルト

最終更新日

今回はARC'TERYX(アークテリクス)からリリースされているベルトについての紹介です。

アークテリクスといえば近年セレクトショップでの取り扱いも増えており、街で見かけることも多いブランドではないでしょうか。

バックパックやゴアテックスを用いたシェルジャケットなどシンプルなデザインと機能面を両立した商品が非常に人気を集めています。

アウトドアブランドでありながらスタイリッシュな一面もあるので、どこかワンポイントで取り入れると都会的な印象を崩さずにファッションに取り入れられます。

一方、商品のクオリティが高い反面、値段は他のアウトドアブランドよりも一段高くなっている印象です。

そんなアークテリクスのショップにフラッと立ち寄った際に見つけたベルトが思いのほか好印象だったので、思いきって購入することにしました。

1. 購入品紹介

今回購入したのはアークテリクスの「コンベヤー ベルト」です。

カラー展開は時期によって異なり、ブラックなどの定番色に加え時期ごとに新しいカラーが追加されているようです。

サイズはS(109cm)・M(116cm)・L(126cm)の3サイズ展開。アウトドアブランドで取り扱う小物類は大抵フリーサイズですが、3サイズも取り揃えているのはそれだけブランドが力を入れている証拠でしょう。

カラーは無難なブラック、171cm・65kgの私は109cmのSサイズをチョイスしました。

デザインの特徴としては一言。余計なことをしていないシンプルで高級感のある仕上がりです。

ベルト部分は高強度なナイロン素材

ナイロン素材のベルトは一歩間違えると作業服用のベルトに見えてしまい、普段使いは難しいかなと思いましたが、そこはさすがアークテリクス。安っぽさが感じられない上品な仕上がりをキープしています。

バックル部分はメタル素材。イヤらしい光沢感はなくマットな質感です。

購入直後に撮った下の画像では少し汚れていましたが、これもささっと指で擦れば落ちる程度のものだったので、メンテナンスは楽な印象。

そして、ベルトの端は樹脂加工が施されています。エッジ部分は衣類やバックル部分にベルトを通しやすくするよう角がとられています。

丈夫な樹脂ですので、割れたり欠けたりする心配はないかなと思います。

上述の通り、171cm・65kgの私はSサイズを選びました。普段パンツは30インチを選ぶことが多いです。29インチでも入りますが、少しゆとりをもって30インチを選ぶウエストのサイズ感です。

そんな私がこのベルトを着用すると、下図のようになります。

ちょうどフロント部分のベルトループと左サイドのベルトループの間に収まるサイズ感です。

2. 気に入っている点

気に入っている部分は以下の2点です。

好印象な点

  1. サイズの微調整が可能
  2. 悪目立ちしないデザイン

こちらのベルトはベルトホールがないタイプですので、サイズの微調整が意のままにできます。

通常のレザーベルトだと穴が中途半端な位置にあると、穴がその位置に来るように長さを整える一手間が必要です。金具がなかなか固く閉まっているので骨の折れる作業で私は大嫌いです。

その点このベルトは購入した瞬間から自分のサイズに完璧に調整できます。また、食事の後など少しベルトを緩めたいときでもサッと調節できるので、出先でも人目を気にせずスマートに過ごすことができます。

また、デザインがミニマムでシックですので変に悪目立ちする要素がなく、どんな服装でも気にせずに合わせることができます。

さすがに、スーツなどフォーマルな格好やタックインをしてベルトが露出するようなシーンには向かないですが、それ以外であれば多少ベルトが見えてしまっても問題はないと思います。

3. 気に入らない点

気に入らない部分ももちろんあります。

気に入らない点

  1. ベルトの固定が2段階
  2. 価格が高い

ベルトホールのある一般的なベルトの場合、ベルトの固定は1ステップで完了できます。留め具を穴に通して、そのまま余った部分を収納するだけです。

しかし、こちらのベルトは微調整が可能な分、ベルトの着脱に一手間かかります。

まずはバックルにベルトを通してそのまま反対側に通します。

すると、下の画像のように中途半端に緩い状態でバックルとベルトが固定されてしまいます。バックルが動かないように固定しながら、ベルトを通そうとしても固定時に多少緩んでしまうことは避けられません。

そのため下の右画像のように、もう一度適度な位置にバックルが固定されるよう調整する必要があるのです。

これはある程度ベルトを使用していくとベルトが馴染んで柔らかくなってくるので簡単に調節できるのですが、初めのうちはベルトが硬くこの調整が大変です。

そして、2点目は価格です。

レザーベルトであればある程度価格が高くなってしまうのも納得できますが、ナイロンのベルトで4,620円はかなり高価と言わざるを得ません。

もちろん納得した上で購入しているので、機能面・デザイン面でその価格に見合う価値があると思っています。ただ、一般的な相場と比較すると割と高めの価格設定なのかなという印象です。

4. 総評

総じて、購入には満足しています。

初めのうちはナイロンの素材が硬く色々と苦戦しましたが、1~2週間もすればかなり馴染んできて扱いやすくなってきます。

今までベルトに5,000円近く払った経験はなかったのですが、これは使えば使うほど買ってよかったと実感できる商品です。

今後、色違いでもう一本増やしていこうかなと考えています。

アークテリクス コンベヤー ベルト